トップページ > 2012 > 10月

ブログ

新築物件と中古物件どちらがお得

新築住宅と中古住宅、どちらが得か、迷っている人が多いと思う・・・

高額な物件を購入する人ほど、中古物件を選びます。

Aさんは、土地付き戸建て新築住宅を4,000万円で購入した。15年間住んで2,100円で

売却しました。1,900万円で15年間住んだことになり、月々のコストは10.5万円、それと

もう一つ問題がありました。金利2.5%、30年間のローンを組んでいたため売却時に2,490万円の残高が

あり400万円ほど残債が残ってしまい、手持ち資金から出さざるを得ませんでした。

Bさんは上のAさんの中古物件を2,100万円で購入し500万円ほどのリフォームを実施し、Aさんと同じく

15年間住んで2,000万円で売却。すると600万円で15年間住んだことになりますから、月々のコストは、

3.3万円。Aさんと同じ条件でローンを組んでいましたが、売却時のローン残高は1,620万円でらくらく住み替え

できました。

他に取得費用も新築の半分で済みます。

中古住宅購入する時、15年から20年経過した物件が償却率からいえば、一番お得になるのかな・・・

 

このページの先頭へ