トップページ > ブログ > オリンピックの陰で

オリンピックの陰で

ロンドンオリンピックもあと2日となった。日本の選手の皆さんは、本当に頑張ってくれました。今日現在メダルの数総数35個、過去の最高は37個だから、あと2個でタイ記録にならぶ。日本女性の活躍はすごい、とくにレスリング、サッカー、バレーボール、バドミントン、射撃、水泳、その他。日本の草食男性はもっと頑張れ。

昨日ついに消費税増税が決まった。2015年10月から10%になる。これでも国の財政収支は30兆円ぐらい赤字だ。増税分は全部社会保障に回すとのこと、出る方を何とかしないと、現在1,000兆円もある国債の残高は増えつづける。国債の利息だけで毎年25兆円も支払っている。限りなく国の赤字分を国債発行で賄っていって良いものであろうか。このままゆくとあと4年か5年で、国の予算の半分以上が、国債の利息に充てるようになる。この時、国債の利息は今の倍ぐらいになって、財政は破たんする。そら恐ろしい。

“ オリンピックの陰で ”に1件のコメント

  • ゴンゾウ より:

    経済関連本では、日本は対外債権が沢山あるから破綻はありません、という人がいます。
    数字上はそうかもしれませんが、国がやばいから直ぐにお金返してと言って返ってくるのでしょうか?
    不良債権を抱えたままの銀行みたいですね。
    永久に借金を続けられるわけありません。
    ポジティブにも程があります。

    ちゃんちゃん!

コメントをどうぞ





このページの先頭へ